マッサージ法の詳細情報ページ

足のむくみを取るマッサージ法

リンパの流れが滞りますと、体内の余剰水分や老廃物の排出機能が低下し、むくみの発生を引き起こします。 特に、心臓から最も遠い足は、重力の影響もあり、脚の筋力が弱いと、血液だけではなく、リンパ内にある体内の余剰水分や老廃物も足に溜まりやすくなり、やがては、脚全体のむくみを引き起こす結果を招きます。

足のむくみ解消には、血流を促進させることで、リンパの流れも促す必要があり、リンパの流れまでもしっかり促すことができるマッサージのことをリンパマッサージと称します。 これにより、リンパ内にある体内の余剰水分や老廃物を正常に排出させることができ、静脈の血流も足から心臓へ向かって押し戻されることが可能となりますので、むくみも解消されていきます。


リンパマッサージとは?

リンパマッサージは、リンパ腺を刺激することで、リンパ液の流れを促すマッサージですので、リンパ腺を刺激する必要があります。 リンパ腺は、脚の裏側で脈打っている箇所にあるとされていますので、脈打っているのを感じられる箇所にマッサージを施すとよいでしょう。

また、脚の膝の裏側部分や股関節の内側などは、リンパが集中するエリアでもありますので、これらの部分を、マッサージで刺激することでも、効果を実感できることでしょう。 マッサージの方法は、リンパ腺周辺は、力を入れないで、軽くさする程度に、下方から上方へ向かってさすっていきます。

このマッサージだけでも下方に溜まったリンパ液を上方部へ流れるように促すことが可能です。 このマッサージにより、リンパ液が正常に流れ始めると、リンパ内にある体内の余剰水分や老廃物が、正常に排出され始めますので、これに伴い、むくみも軽減していきます。


リンパマッサージの方法

むくみを解消するクリームには、一般的に、発汗作用を促す成分が多く入っています。 むくんでいる箇所にこうしたクリームを塗ることにより、クリームなしのときよりも、血行やリンパの流れを効果的に向上させ、マッサージ効果を更に上げることが可能となります。

むくみの解消により、冷え性の改善にも効果的です。 むくみを解消するクリームには、リンパマッサージ用、セルライト除去の為のマッサージ用、そして、両方のマッサージでも使用できるものの3種に大きく分かれるようです。

リンパマッサージと、セルライト除去の為のマッサージは、マッサージの方法が全く異なります。 リンパマッサージは、リンパにそって、下方から上方へと軽くさすり上げていきますが、セルライト除去の為のマッサージは、かなりの力強さで揉み解しながら脂肪と老廃物が絡み合ってできているセルライトの老廃物を排出させ、強力なマッサージで脂肪を燃焼させていきます。

むくみを解消できればセルライトはつきませんので、むくみを解消できる体質改善も重要です。


次の記事を読む ⇒ 足のむくみを取る入浴法

Top 足のむくみの基礎知識 足のむくみと病気 足のむくみを取る方法 サプリメント 薬と漢方薬 クリーム 樹液シート